blog

4月11日(火)は満月ワインバー!!

IMG_4824

もう少し、ポカポカが欲しいですね・・・。
でもでもさてさて、11日ごろはポカポカでしょう。

4月の満月ワインバーは
11日(火)、警固のile(イル)さんで18時スタート。

ゼロキチさんのウクレレLIVEもありますよ!

陽気にワインを飲んでおいしい料理を食べて、素敵な演奏をきいて、
楽しい夜にしましょう!!

お待ちしております。

満月ワインバー
同じ日に同じ空の下、ゆるやかにつながります。
日時  4月11日(火)  18~22時
場所  ile(イル)
    福岡市中央区警固2-15-15
    グランビア警固1階
    ℡092-716-7887

ご予約いらずのキャッシュオン、立ち飲みスタイル
ワイン、日本酒  1杯 500円~
お料理      1皿 500円~

お問い合わせは  とどろき酒店まで
         ℡092-571-6304
 

おつまみバンザイ! 2017.4.8.sat @とどろき酒店 薬院stand!

flyer2

深草のはな(松竹智子)さんと一緒に料理を作りながら、
とどろき酒店がお酒を合わせて飲んだり食べたりという会を3年ほど続けてきました。
2017年は会場を薬院stand!に移し、
よりお酒飲みさんたちにうれしい内容にバージョンアップ。

家でささっとつくれて、「ムム、おぬしなかなかやるな」と思われるおつまみを
はなさんに教えてもらいます(スペースの都合上デモンストレーション型です)。

材料ははなさんの得意な季節のお野菜。
そのおつまみに合わせてとどろき酒店stand!がお酒をピックアップします。
さてワインか日本酒か焼酎か…は当日のおたのしみ。
第1回目となる今回のお野菜は、レンコンとクレソン。
春ならではの滋味、辛み、と、春のお酒。
帰ってから自分で作ってみるところまで、おたのしみください!

◎今回のお野菜の紹介◎
タナカレンコン
大分の杵築市で山からにじみでた水だけでつくられたレンコン。
備中種と呼ばれるレンコンで、甘くてシャキシャキしている食感が特徴です

クレソン
宮崎の焼酎蔵「黒木本店」が、焼酎粕を堆肥にして、その肥料でつくったクレソン。
ぴりっとさわやかな辛みは、食べ逃したくない春ならではの味

深草 × とどろき酒店薬院stand!
おつまみバンザイ!

日時 2017年4月8日(土)
   第1部 12:00 ~ 13:30
   第2部 14:00 ~ 15:30
   ※レッスン後、ご希望の方はひきつづきキャッシュオンで飲んでいただけます

場所 とどろき酒店 薬院stand!(福岡市中央区薬院3_7_30)

参加費 3,800円(おつまみ二品・〆の一品・お酒2種)
    ※ デモンストレーション型レッスンです。レシピはお持ち帰りいただけます

定員 各8名

お申し込みは
深草(松竹智子) 090_5027_4464
とどろき酒店 薬院stand! 092_753_8311

コップの会、造り手紹介⑥

いよいよ最後の紹介です。
宮崎、都農ワイン、赤尾誠二さん。

DSC_0039

すべては“世界の都農ワイン”となる日のために。ぶどうの産地は宮崎県都農町産100パーセント。
雨が多く、収穫時は台風に悩まされ…ぶどう栽培は本当に難しいと思います。
事実都農では、年間降雨量4,000ミリ以上。世界のぶどう産地の5~8倍もの雨が!
「田んぼん、木を植ゆる馬鹿がおるげな」と言われながら、苦闘しながらも次々に対応策を講じ、品種を更新し、都農の風土を反映するぶどうを育ててきました。

九州のワインは、北海道や長野、山形、に比べるとハンデが大きい。でもヨーロッパ品種も植えます、都農の風土があっての、味わいです。

数ヶ月後にリリース予定の、アレとかコレとか持ってきていただきます。
ムフフ、です。

コップの会、造り手紹介⑤

続いて山形、タケダワイナリー、岸平和寛さん。

DSC_0013

1920年開園以来、「良いワインは良いぶどうから」をモットーに、土づくりから始めたぶどう栽培、ワイン醸造を続けられています。
ヨーロッパ系の高級品種を日本では珍しい垣根仕立てで栽培し、ソムリエからも高評価。
そんな非日常を味わえるワインから、素朴で素直に飲みやすいワインまで、ラインナップは様々。
日常の家庭料理にはもちろんのこと、ちょっとお洒落な食事にも幅広く楽しめます。

チケット、2部はもう少し余裕があります。
生産者のみなさんも私たちスタッフもほろ酔いの、何かが起こるかもしれない2部。

去年はうちの一木が歌い出しましたね(笑)
それをみた岸平さんは、ワインの澱の、悪い部分だけが出た感じやね、と(笑)
そんな面白さもありますよ(笑)

コップの会、造り手紹介④

ここ数日の福岡は、寒さが戻ってます…。早く暖かくなってほしい☺︎

コップの会。いよいよ今週日曜日です。
準備は半端ないのですが、それ以上に楽しみで楽しみで。
チケットは駆け込み気味でお願いします!

今日の造り手紹介は山形、酒井ワイナリー、酒井一平さん。

DSC_0013

創業明治25年、小さいながらもこだわりのあるワイン造りを続けてきました。昔ながらの、ろ過機を一切使わないノンフィルターワインが自慢です。

順境不誇、悲境不屈、ぶどうとともにこれからも。

気軽に食卓でワインを楽しんでほしいと言う一平さん。一つ一つが人の手のかかった手作りのワイン。
気を張らずに、自然のまま、楽しみましょう!

コップの会、造り手紹介③

今日はぽかぽか暖かい!
続いてはこんな小春日和が似合う、可愛らしい方です。
齊藤ぶどう園齊藤まさこさん

千葉県、齊藤ぶどう園、齊藤雅子さん。
まちゃこ。

彼女は、今後日本ワイン界において、重要な女性になるのではないでしょうか?

1930年(昭和5年)、松林を開墾し、ぶどうの苗木を定植することから、齊藤ぶどう園の歴史は始まりました。現在も家族で運営する小さな小さなワイナリーです。昔ながらのやり方を守り、全ての行程を手作業で行なっています。旨みを残すために無濾過、そしてぶどう酵母菌を活かし、フレッシュな状態で一本ずつ瓶詰めしています。

私がまちゃこさんみたいな境遇に生まれていたらどげんやろ…。
この仕事に就いている今は、羨ましくもあります。が、その影にある色々な苦労を知らないからにすぎません。

私はまちゃこさんのことをもっと知りたい。
みなさんにも、「造るひと」を知ってほしい。

なので、来て、飲んで食べて、話してください!

コップの会、造り手紹介②

どんどんいきますよー。
IMG_4686
栃木のココ・ファーム・ワイナリー。石井秀樹さん。

“こんなワインになりたい”という葡萄や酵母の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことがこころみ学園のワイン醸造場、ココ・ファームのあり方です。

栽培担当の石井さん。元ウェディングプランナー、この笑顔のまんま、とても優しいお兄さんです。

2012年から2年間、私も研修生としてお世話になりました。
どれだけの思いがボトル1本に詰まっているのかをちゃんと感じ知ることができた、大切な時間でした。

そして今年、福岡コップの会へ初登場。
毎年ヌーヴォーとしてリリースされるのぼっこ(赤泡)の、自社葡萄のみのキュヴェを少し分けて頂けましたよ!

これも飲まなんね!

コップの会、造り手紹介①

コップの会、いよいよ来週末ですね。
ここ2、3日寒いですが、その頃には暖かくなってるといいですねー。

開催前ギリギリですが、参加していただく生産者の方々を紹介していきます。

IMG_4680
まずは山梨から共栄堂、小林剛士さん。
つよぽん。元、あの四恩醸造。

ワインやアルコールというよりも「食」や世間の流れに惑わされない「豊かさ」を提案していきたい、と言う小林さん。

昨年独立され、初VTの2016は瞬く間に完売…でした!
素朴ながらも華やかさと優しさに溢れるワイン。
リリース前のしゅわしゅわ〜も持って来ていただけます。リリース後は即完売でしょう。
そらぁ〜、飲まなんばい!

チケット、もう少し、ありますよ‼︎

Webサイトリニューアルのお知らせ

本日よりとどろき酒店のサイトがリニューアルしました。

サイトのURLはこれまで通り(http://todoroki-saketen.com)ですが、
これまで「とどろき酒店日記(http://todoroki.seesaa.net)」にてお知らせしていたイベントやお酒の情報は、今後はこちらのサイト内でのBLOGページにて更新してまいります。ブックマーク等に登録されている場合は、変更をお願いいたします。

また、
ネットショップの会員に登録していただいていたみなさま
またそれに伴い、ネットショップのシステムを全面改良いたしました。
つきましては、旧ショップにて会員登録をいただいていました会員さまへは、
後日、新ショップでの再登録のご案内をさせていただきます。

これまで以上によりたのしく、よりわかりやすく、
お酒のことをお伝えできる場にできればと思っております。
ぜひご活用ください。

とどろき酒店・とどろき酒店 薬院stand!
URL: http://todoroki-saketen.com

※ 最新の情報は以下の記事からご覧ください

第5回 コップの会 in 博多

cuppu2017photo

ワイングラスの
脚がとれたらコップになった
コップで飲んだら
気楽になった
気楽になったら
ワインが毎日おいしくなった
日本のワインがおいしくなった

日本ワインをもっとたのしく飲んでもらいたい!
とスタートしたコップの会。
博多の開催では今年で5回目を迎えます。

ワインなのにワイングラスじゃないの?
どうしてコップ?
日本ワインを語るのに欠かせない山梨の生産者つよぽんこと小林剛士さん(共栄堂・元四恩醸造)からの言葉です。

Continue reading

Staff

click

view more

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス

view more

安陪 成章
安陪 成章(Nariaki Abe)
とどろき酒店本店店長
師範代

view more

安元光ニ
安元光ニ(Mitsuji Yasumoto)
元野球部

view more

田中美佳
田中美佳(Mika Tanaka)
団長

view more

水上壯輝
水上壯輝(Moriaki Mizukami)
ひごもっこす

view more

大坪 千香
大坪 千香(Chika Otsubo)
エンゲル係数高め

view more

椿 真由美
椿 真由美(Mayumi Tsubaki)
日々、進化中。

view more

五十嵐 牧子
五十嵐 牧子(Makiko Igarashi)
NO SAKE NO LIFE

view more

石田 和也
石田 和也(Kazuya Ishida)
とどろき酒店 薬院stand! 店長