BLOG

スタッフのぶが選ぶ 夏のオススメ日本酒 2020

「ミーンミーン」と蝉が鳴き始め
「ジリジリ」と照りつける太陽
「ワクワク」してた夏休み
「ベタベタ」張り付くシャツ
「チリリーン」と風鈴がひと時の涼しさを与えてくれる
「キンキン」に冷えたアイツを
「ゴクゴク」飲みたい

ということで今回ご紹介するのは「ビール!」ではなくて「日本酒!!」です。

日本酒は日本酒でも「夏限定の日本酒」をご紹介します。

夏の日本酒、いわゆる夏酒は歴史はまだ浅く、最近聞かれるようになりました。
ですので定義がなく、爽快感のある発泡スパークリング日本酒や、
ロックで飲む生原酒、甘酒のようなうすにごり酒など、さまざまなバリエーションがあります。

その中から今年の夏に飲んで頂きたい日本酒をご紹介します。


庭のうぐいす CO2(シーオーツー) 2000円(税抜)
とどろき酒店で夏のシュワシュワと言えばコレ!
キメ細やかな泡が口の中を優しく刺激し、
フワッと米の甘みが広がったかと思うとキレて行くドライな後味。
スクリューキャップで開けやすい!





いづみ橋 夏ヤゴ ブルー 純米生原酒 1550円(税別)>
日本酒でオンザロックはあまりイメージがないかもしれませんが結構いけるんです。
アルコール度数が高めなので適度に氷を入れて薄めることで飲みやすくなります。
氷で薄めるので味わいのしっかりしたいづみ橋がオススメ!
夏にふさわしい爽快な辛口の原酒です。





繁桝 夏に夢る雪 純米大吟醸 にごり 1225円(税別) 
瓶内に積もるオリは雪のように淡く、口に含むと溶けてしまうような軽やかな口当たり、
フルーティーな香りとほのかな甘みが口の中でふわっと広がります。
夏の暑さをひと時の間忘れさせてくれますよ。





仙禽 かぶとむし 1637円
夏は低アルコールが飲みやすい!甘酸っぱい味わいはお肉料理と相性よし!
キャンプやBBQにも連れて行ってほしい。
カブトムシのラベルになんだか懐かしい夏休みの記憶が蘇ってきそう。




あえてキリッと冷やして飲みたい赤ワイン 2020 summer

夏がスタート!

BBQの機会も増えるし、家飲みも蒸し暑い夜が続く・・

ビールやキリっと冷えた白ワインはもちろん美味い!

だけど、やっぱり赤もちょっと飲みたい。

でもなまぬるい赤には手が伸びない。

ならばキリッと冷えた赤でどうでしょ?

ワインの本などに赤は軽やかなもので13度~濃醇なもので18度くらいと

書いてあるけど、ここでオススメするのは泡や白と一緒にビシッと冷やしても

楽しめる赤ワインです。


赤 カステルモール  ラ・ビュヴェットNV 1,380円 

冷やして飲みたい赤の決定版!南仏ラングドックの地元の人がコップでガブガブ飲んでるワイン。
スクリューキャップでオープナー要らず。夏のアウトドアのお供にも最適。






赤 ドゥテール ジャジャ2019 2,380円

ここ数年でグッとレベルアップしてきたコート・デュ・ローヌの二人組。
彼らの新酒がこのジャジャでフレッシュな果実味たっぷり。
アフターの酸が引き締めてくれて、ついまた一杯。






赤 ベッカー ポルトギーザー2016(1,000ml) 2,480円

元々自家用に造ったというちょっと大きな1リットルサイズ。
あまり聞きなれないポルトギーザーという品種ですが、シンプルでフルーティー、
渋みが少なく、みずみずしい果実感は冷やしても美味い!
大好きな造り手でシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)にもハマってます。




<毎日の晩酌に>いつもそばにある安心感

突然白飲みたいなんて時も、もう一本開けるかななんて時も選んで安心、飲んで安定感抜群。
セラーに常備しているワインの一つがキザン白

自由奔放な共栄堂のつよぽん、
緻密な確信犯ドメーヌ・オヤマダ、
ワインもキャラもナチュラルなドメーヌ・ポンコツの松岡さん、
独創的な金井さんなどアク強めな山梨の造り手達から(あくまで僕個人の超私見です)
兄貴分として慕われいるのがキザン洋酒の土屋夫妻。

初対面は山梨チームからキッチリされて真っ当な方なので失礼のないようにとか
聞いていたので、何となく厳しい人かもとドキドキしながらの訪問。
ですが全然僕の思い込みで、気さくにワイナリーを案内していただき、
テイスティングもしっかりさせてもらいの充実の見学。
細部まで清掃と管理が行き届いたクリーンなワイナリーでした。
礼節と優しさ溢れるお二人。人柄も安心と安定感です。

ワインはスッキリ&フルーティーなんで魚介にも合わせやすく、
和食にも幅広く相性良し。
開けてからの日持ちも良いのでまさに家飲みワインですね。

キザン洋酒(機山ワイナリー)のワイン



<和食><あっさり魚介>鮨がよぎった

それは画家の薮さんのアトリエでのこと。
ワインのラベルデザインの打ち合わせをしながらこのワインを口に含んだ瞬間、
頭の中を鮨がよぎった。

香りも果実味も控えめ、塩っ気とほどよい酸味…
これは鮨、白身魚の鮨だ。
「鮨、食べたいですよね…」
打ち合わせの内容とまったく関係ない言葉を私は口走っていた。

ジュリアン・デリュー ポン・ブルゾー 2018

ジュリアン・デリューのワイン



<風呂上がりに>今日も一日お疲れ様です!

今日も一日お疲れ様です。

一日の疲れと汚れをお風呂で落としたらおいしいお酒で潤いを。

天草 特酎 米

米のふくよかな甘い香りのある米焼酎をキンキンに冷えたソーダで割ります。

火照った身体にキンキンに冷えたシュワシュワが染みるぅ~!!

ソーダ多めにしても崩れない上品な余韻、ビールみたいにぐびぐび飲めます!

天草酒造の焼酎



Staff

click

view more

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス

view more

安陪 成章
安陪 成章(Nariaki Abe)
とどろき酒店本店店長
師範代

view more

田中美佳
田中美佳(Mika Tanaka)
団長

view more

水上壯輝
水上壯輝(Moriaki Mizukami)
ひごもっこす

view more

大坪 千香
大坪 千香(Chika Otsubo)
エンゲル係数高め

view more

椿姐さん
椿姐さん(Tsubaki Nesan)
日々、進化中。

view more

石田 和也
石田 和也(Kazuya Ishida)
とどろき酒店 薬院stand! 店長

view more

塚ちゃん
塚ちゃん(Tsukachan/Dukachan)
ツカモトトラミネール

view more

西島克己
西島克己(Katsumi Nishijima)
ニッシーより愛を込めて

view more

中野浩司
中野浩司(Koji Nakano)
人にやさしく

view more

吉岡信雄
吉岡信雄(Nobuo Yoshioka)
いもがらぼくと

view more

あいりーん
あいりーん(Airin)
右から左へ 端から端までお騒がせ

view more

上田佑樹(Yuki Ueda)
Translator

view more

STAFF()