BLOG

スタッフ大坪が選ぶ ちまたで人気のオレンジワイン

オレンジワインを一言で言うと、「白ワイン用ブドウ」から「赤ワインの製法」で造られたワイン。
ブドウをつぶして、皮と種を浸けこんだまま発酵させたワインのことです。
白ワインとはひと味違う、旨みと奥行きがあるものから、アロマティックでとても個性的なものまで、その味わいは多岐にわたります。

オレンジワインの発祥地はジョージア(グルジア)。その歴史はとてもとても長いのですが、なかなか市場に出回ることはありませんでした。が、そんな中オレンジワインにインスピレーションを受けたのがイタリアのグラブネルやラディコン。90年代に彼らが造ったオレンジワインが高く評価されたことをきっかけに、他の国々でもじわじわと広がっていたのです。そして日本でもいろいろなオレンジワインが造られています!

とどろき酒店のセラーには、こんなオレンジワインたちがおりますよ。

↓ワインの詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(全て税別価格です)


共栄堂 秋の橙2019 1900円
毎回大人気!飲みやすい、ゴクゴク系オレンジ。甘露飴のような香りとナッツのようなほんのり熟成のニュアンス。冷やして~常温近くまで、いろいろな温度で楽しめます。
●甲州 ●山梨


酒井ワイナリー 尉鶲(じょうびたき)2019 2500円
オレンジワインのスパークリングです!畑でも見かける野鳥、じょうびたきのお腹の鮮やかな羽根色。きめ細やかな泡立ち。葡萄の旨みと心地よい酸味、次の一口(料理もワインも)を誘ってくれるほんのり渋味とのバランスが絶妙です。
●甲州 ●山形


フレデリック・ゲシクト フェニックス2019 4000円
陽の鳥のような鮮やかな朱色。グレープフルーツ丸ごとをギュッと搾ったような味わいです。旨味が途方もなくあふれ、鷲づかみにされちゃいます。
●ピノグリ ●フランス アルザス


イル・チェンソ プラルアール2016 2780円
色だけでも美味しそう、べっこう色です。甘い香りがグラスから溢れ出ます。よ、よだれが…。杏子やはちみつ、心地良いオレンジの皮のようなほんのり苦み。重たくなく、濃い旨味が心地よく残ります。
●カタラット・ドラート ●イタリア シチリア


モス オーフェル・マルス2018 4000円
果実爆弾、のようなオレンジワインです。完熟ブドウを使って、白桃、洋ナシ、杏仁豆腐、オレンジ…。そこに紅茶のような、本当に上品なタンニンが味わいをまとめてくれています。
●シュナンブラン ●フランス ロワール


フォンゴリ ビアンコ・フォンゴリ2018 2100円
オレンジや甘露飴、紅茶などの穏やかで温かみのある香り。ドライですがコクがあって甘茶のような風味。 突出した果実味や香り、余韻の華やかさ…などではなく、エキスたっぷりでおいしいなぁ~とずっと飲めます。そしてこの素敵な価格。
●グレケット、トレビアーノ ●イタリア ウンブリア

夏に飲みたい爽やか日本ワイン by 塚ちゃん

うだるような暑さの続く毎日…。
雨が降れば気持ちまでジメジメしてしまいそうですが
そんな気分も爽快なワインでブッ飛ばす!
夏!爽快!日本ワイン!気取らずに飲める、
テンションと勢いだけで夏を乗り切るための日本ワイン、集めました!

↓お酒の詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(価格は全て税別です)


赤ワイン
☆イエローマジックワイナリー アオキズム2019 3500円
「爽快なだけじゃないんだぜ?」
その厚い果皮のブドウは色調にも色濃く反映され、プルーンや赤シソのような香りを
感じます。フレッシュな今でも、熟成させても楽しめそうなワインです。
(山形/マスカットベリーA)


白ワイン
☆酒井ワイナリー 四十雀(しじゅうから) 2500円
「その日の気分で温度を変えながら」
柑橘の果汁や果皮を中心に、ほんのりスパイシーな香り。皮ごと発酵させたほど良い
渋みと旨み。冷やして爽やかに、温度が上がってきても濃密さが味わえる!
(山形/デラウェア)


白ワイン
☆ココファームワイナリー 農民ドライ 2045円
「グイグイ進むココの定番」
グレープフルーツ、ライム、ミントなどなど香りからすでに清涼感!
フレッシュで引き締まった酸は料理にもバッチリ!
(栃木/ミュラートゥルガウ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランなど)


白微発泡
☆ヒトミワイナリー カリブー 1800円
「香る微発泡ならこのワイン」
柑橘をギュッと搾ったようにジューシー&フレッシュに香ります。夏の常備菜なら
ぬ、常備”酒”として大活躍!
(滋賀/デラウェア)

ロゼ微発泡
☆ドメーヌ・ナカジマ ロゼ・ペティアン・ナチュール 1750円
「じんわり染みる旨味が素敵」
ブドウ以外何も足さない、何も引かない。ミルキーな旨味と液体に溶け込んだ泡が綺
麗。このワイン、熟成させても化けます!
※ワイナリーの意向により、オンラインショップには掲載がございません。
(長野/巨峰)

土用の丑の日は うなぎ×日本酒 うなぎ×赤ワイン 

2020年の土用の丑の日は7月21日(火)と8月2日(日)!

土用は季節の変わり目。
栄養価の高いうなぎを食べて精をつけようという日本の文化です。
うなぎの蒲焼きと合わせてほしい日本酒とワインをピックアップしました!
もくもくと上がる煙に香ばしいタレの香りが漂い・・ああ、お腹すいてきた。。

↓お酒の詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(価格は全て税別です)


☆石鎚 土用酒 純米 720ml 1380円
ラベルの通りうなぎのためのお酒!穏やかさの中に芯のあるうなぎに寄りそうお酒です。


☆独楽蔵 玄 純米吟醸 720ml 1600円
甘いタレを包み込むように受け止めるのは熟成した味わいの独楽蔵。
常温かお燗がオススメ。


☆ロゼ シャトー・プラド キュヴェ・ド・プラド・ロゼ 2018 750ml 1980円
キリっと冷やしてグイっと。うなぎの脂をスカッと流してくれます。


☆赤 エステザルグ グランヴィーニュ コート・デュ・ローヌ 750ml 1480円
ふっくらとしたうなぎの身には柔らかな果実味と合わせて。


☆赤 クロ・デ・グリヨン レ テール ブランシュV.V. 2018 750ml 3600円
蒲焼きのタレの香ばしい甘さと南仏の果実の旨みは魔法のマリアージュ(^^)


☆うなぎに合う日本酒&ワインセット 4本 6440円

球磨(くま)焼酎を紹介します

この度の九州地方での大雨で被災されている皆様、
また関係のある皆様、お見舞い申し上げます。

今日は福岡の南部から大分でも被害が出ているようで…。
特に熊本の人吉方面のニュースは連日流れていて、皆さんもご存じのことだと思います。

僕らが遠くにいてもできることの一つです。

今回は球磨(くま)焼酎<米焼酎>を紹介します。

球磨焼酎と言えば、人吉市および球磨郡で造られる米焼酎のこと。
この場所は盆地で冬季の平均気温が低く寒暖差も大きいこと。
また秋から春にかけては霧が発生すること多く、焼酎の貯蔵や発酵に適しています。
球磨川の豊富な水量が高い品質のお米の生産を支え、その水系の軟水は原料としてのお米の甘みを引き立ててくれてます。
ここが「米焼酎のメッカ」と言われる所以です。

↓お酒の詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(価格は全て税別です)

☆豊永蔵(とよながくら)1800ml 2,950円 / 720ml 1,450円
合鴨農法のオーガニック米で仕込む。サラリとした飲み口です。
(豊永酒造/球磨)

☆宮の誉(みやのほまれ)1800ml 2,200円 / 720ml 1,250円
5年間甕で熟成した柔らかで芳醇な香りとコクです。
(宮原酒造場/球磨)

☆大石 1800ml 3,200円 / 720ml 1,600円
樽で熟成。円みと華やかで深みある香り。洋酒の様です。
(大石酒造場/球磨)

☆鳥飼 720ml 2,000円
飲みやすさと華やかな香りは日本酒のよう…。.
(鳥飼酒造/人吉)

☆武者返し(むしゃがえし)1800ml 2200円 / 720ml 1,250円
米焼酎とは思えないパンチの効いた圧力が魅力!
(寿福酒造場/人吉)

どれもそれぞれの魅力があるお酒です。

もしかしたら、しばらくは出荷が難しい蔵も出てくるかもしれません。
長い目で応援できるスタンスがとっていければと考えてます。.

しばらくは、美味しい魅力的な球磨焼酎で乾杯しましょう!.

少しでも早い復旧を願っています。

止まらないタイプ

にちようにちは!

ナッツごろごろにちらりと潜むドライフルーツ。
止まらないタイプのおつまみ入荷しました!
スタッフ試飲のお供になってます。

☆サハレ スナックス ナッツ4種
各330円(税別)

商品の詳細 & ONLINE SHOPでのご購入は、☆商品名をクリックしてください
とどろき酒店(三筑本店)とどろき酒店薬院stand!店頭でも購入できます