楽しい時やおいしい料理にはおいしい酒が傍にいる。とどろき酒店は、長くつきあえばつきあうほど、良さがわかる友達のようなお酒を提案していきたいと考えています。  
トップページ 利用ガイド(決済・送料) 会社概要・地図 お問合せ
人気銘柄
東洋美人
土佐しらぎく
TAMA
若波
庭のうぐいす
三井の寿
日本酒
北海道
東北地方
関東地方
甲信越地方
北陸地方
中部地方
関西地方
中国地方
四国地方
九州地方
CO²
新酒(2015)
ひやおろし
番外編
お燗に合うお酒 3タイプ別
スールスルすっきり
冷やしてもあたためても
ほっこりふっくら
<番外編>2,000円燗酒
焼酎
鹿児島県
宮崎県
大分県
熊本県
福岡県
長崎県
泡盛
沖縄本島北部
沖縄本島中部
沖縄本島南部
宮古島
八重山諸島
梅酒 / リキュール
日本酒仕込み
本格焼酎仕込み
ホワイトリカー仕込み
その他のリキュール
ワイン フランス
ボルドー
ブルゴーニュ
シャンパーニュ&スパーク
ロワール
コート・デュ・ローヌ
アルザス
ラングドック・ルーション
プロヴァンス
ジュラ・サヴォア
オーベルニュ
ヌーヴォー
その他
ブルターニュ
ノルマンディー
ワイン イタリア
北部イタリア
中部イタリア
南部イタリア
ワイン スペイン
ホセ・パラシオス
ボディガ・マラニョネス
オリヴィエ・リヴェール
ヴィーニャ・イルシオン
マス・オリベル
ベルナベ・ナバロー
フランク・マサール
マス・ベルトラン
ヴィニビオ
ワイン スロベニア
ワイン ドイツ
リンクリン
フリードリッヒ・ベッカー
ユルゲン・ライナー
ワイン 日本
北海道
栃木
山梨
滋賀
山形
宮崎
福岡
千葉
島根
愛知
岡山
ワイン グルジア
ラマス・ニコラズ
ディディミ・マグラケリズ
ガイオス・ソプロマズ
ズラブ・トプリズ
ワイン チリ
ルイ=アントワーヌ
リュイット・リミタダ(ルイ=アントワーヌ・リミタダ)
テロワール・ボーギュス
ワイン オーストリア
シュタット・クレムス
ニーポート
ワイン オーストラリア
ヴィクトリア
ヤウマ
ジェントル・フォーク
ルーク・ランバート
ジャムシード
ルーシーマルゴー
ショブルック
オコタバレル
パトリック・サリヴァン
ビトウィーン・ファイヴ・ベルズ
ザブレガス
ラッタ
フレデリック・スティヴンソン
ジェントルフォーク
スィン
ワイン ニュージーランド
ドン
ケンブリッジロード
2ッコリワイン
2ッコリワイン 白
2ッコリワイン 赤
2ッコリワイン 泡
2ッコリワイン ロゼ
リキュール
リモンチェッロ
ウイスキー
スコッチ
ブランデー
アルマニャック
調味料(ヴィネガーなど)
食品
酒器
酒コップ
トットちゃん酒器
片口・徳利
コップ・盃・杯・猪口
お酒まわり雑貨
手ぬぐい
本・雑誌
ワイン スイス
ヴュルカン
ワイン ギリシャ
スクラヴォス
ティミオプロス
加茂錦/新潟
携帯で左の二次元バーコードを読み取りアクセスしてください。

商品一覧
メルマガ
2017-02
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 
Home > 日本酒 > 四国地方 > 土佐しらぎく/高知 > 土佐しらぎく 洒落衛門 生720ml

商品イメージ拡大
 
土佐しらぎく 洒落衛門 生720ml
商品コード 12532
販売価格 1,517円
税抜価格 1,405円
カテゴリー 日本酒
生産地 高知県
蔵元 仙頭酒造場
使用米 高知県産吟の夢100%
精米歩合 55%
アルコール度数 15度以上16度未満
容量 720ml
購入数量
1 以上購入できます。



複数の配送先を設定する場合は、「買い物かごに入れる」からご購入手続きを行ってください。

この商品についてお問合せ
この商品を推薦
お気に入りリストに追加


商品詳細情報

明治36年創業の仙頭酒造場は高知市より東へ約30km、室戸岬との中間に位置し、周囲を田園と雄大な太平洋に囲まれたところにある小さな蔵です。
「土佐しらぎく」は仕込み水に、四国山脈支峯から流れ出る伏流水を使い、受け継がれてきた技を守りながら丁寧に土佐らしい辛口酒を醸しています。

「酒は気候風土が醸すもの。それに個性の縁取りを加えるのが蔵人の技術だと思う。」 杜氏 仙頭竜太

◎土佐しらぎく 洒落衛門(しゃれえもん) 生 720ml

これまで土佐しらぎくがテーマにしてきた「フレッシュ・フルーティ・ミネラリー」の「フルーティ」の部分をあえて押え、まるでアルザスワインのようにガブガブ飲んでしまう軽やかな飲み口を生み出した。この新たな酒質を実現するために選ばれたお米は、地元高知県産の吟の夢。「その土地ののぶどうの個性を最大限に生かすワインのように米と日本酒を考えてもいいと思う」という仙頭さんにとって、一番身近で、原料として最も触れる機会の多い吟の夢を選んだのはごく自然なことだったかもしれない。

こうして、高知の土の養分たっぷりと含んだお米は、今まで誰も飲んだことがない、心地いい感覚の「これから」の日本酒になった。




 
利用ガイド(決済・送料) プライバシーポリシー 特定商取引法 リンク集 お問合せ
 
Copyright(c)2017 全国銘酒と自然派ワイン とどろき酒店, All rights reserved.