とどろき酒店(三筑本店)

〒812-0887
福岡市博多区三筑2-2-31
平日  10:00 – 19:00
日祝  10:00 – 18:00
定休日 月曜日
tel 092-571-6304
fax092-571-6361

BLOG

日本酒にしますか?ワインにしますか?オーロクにしますか?

いよいよ今夜になりました
シビレルサケ『オーロク★ナイト』。

王祿酒造が造る定番酒から、この夜にしか飲めない㊙︎酒まで、10種類以上をご準備してお待ちしています。

これだけの王祿の日本酒を一度に飲める機会はなかなかありません!

また、王祿に合う『うわのそら』さんのおつまみも準備しております。お得なウェルカムセットもあります。
シビれまくってくださいね。

【日時】 9月22日 (土)16:00~21:00

【場所】 とどろき酒店 薬院stand!
   福岡市中央区薬院3-7-30

>予約不要
>>スタンディング
>>>キャッシュオン

とにかく観てみてほしい✨


山形正宗の水戸部酒造がミュージックビデオを作ってるってご存知ですか?
山形正宗のお酒の裏にあるQRコードから飛べます
『yeast and mold 正宗』とかで検索すると出てきます

あたしゃ震えました〜興奮しました〜
生のLiveを見て観たい!と蔵元にメールしたほど
お酒も好きだけど音楽も好き
お酒を飲んでると最後には音楽が聴きたくなる
私にとっては切っても切れない関係なんです
(なので先日のsake a gogoは個人的にツボ)

いい酒に出会った時に興奮するのと同じようにいい音楽に出会うとたまら〜んてなります
どちらも命がけで生みだしてくれてるからですかねぇ
ありがたや〜

SAKE A GOGO 2部のみ当日券が出ます。

SAKE A GOGO、いよいよ明日となりました!

前売りは完売しておりますが、
2部のみ当日券が出ます。
(1部は出ません)
18時くらいから受付予定です。

みなさまお気をつけてお越しください〜!

日本酒がおいしい酒コップ 再入荷しました!

奇をてらわない普通のコップ
毎日使いたい普通のコップ
日本酒がおいしい普通のコップ

薬院stand!でも使っている
今宵堂さんと一緒に作った【酒コップ】。

待ちに待った数年ぶりの再入荷です!
奇をてらわないを“普通”の形、ですが工業製品とは違う繊細さやゆらぎもあって、素敵なコップです。
今回は底からの水色のグラデーションが美しいシュワ色です。

今宵堂 × とどろき酒店酒コップ シュワ色 2200円

※ 白色と脚のついた画伯コップも入荷予定です(入荷時期は未定です)。

西日本豪雨チャリティイベント EVERYTHING IS A GIFT 9/8土開催

AL FIOREの目黒さんよりお声かけいただき、
チャリティイベントに参加します。

9月8日(土)に 薬院stand! で AL FIOREのワインを飲んでいただくと、
1杯につき200円を支援金として葡萄農家さんへ送らせていただきます。

詳しくは以下の目黒さんの言葉をご覧ください。

○○○○○

西日本豪雨チャリティイベント
EVERYTHING
IS
A GIFT

・・・想い・・・
このワイン1杯が
葡萄農家さんの支援になります

2018年7月の西日本豪雨で被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げます。 多くの方が日々の生活環境が大きく変わってしまったり、お住まいや職場を失うなど、今も心身 に大きなダメージを受けられていること、報道で見聞するたびに胸が痛みます。
この被害を受けた方のおひとりに、Fattoria AL FIOREが大変お世話になっております山梨県のブドウと苗木の農家・「Kosyuvinyard」の岸川勇太さんがいます。
西日本ではない山梨県の農家なのになぜ、と思われ る方もいらっしゃるかもしれません。実は岸川さんは山梨県内だけで栽培しきれない苗木の一部 を、岡山県倉敷市の農家の方に栽培を委託しているのです。岸川さんが自社で台木に接いだ醸造 用ブドウの苗木1万本の畑が、今回の豪雨で全滅してしまったそうなのです。
被害総額は2000万円。本来委託先の農家の方が負担する損害ですが、岸川さんはご自身が負担 し、さらに苗木をなんとかかき集めてご注文をいただいていたワイナリーのみなさんに届けよう と、今も奔走していらっしゃいます。
目黒と同じ時期に就農した岸川さん。銀行融資の返済も遅ら せてもらうよう依頼しているという話もお聞きしました。
2011年3月11日の東日本大震災の後、多くの仲間、そしてつながりのある方々から助けていただいた。そのご恩を今も忘れることはありません。みなさんからいただいた「GIFT」の力で大地に生きる私たちが、今回の岸川さんの困難な状況を支援したいと思っております。
そして、今回この支援のチャリティーイベントを以下の期間で、全国の私たちの思いに賛同頂きましたお店で開催いたします。

AL FIORE. 目黒浩敬
Fattoria AL FIORE. 坂口礼奈  スタッフ一同

・・・内容・・・
AL FIOREのチャリティワイン6種類
グラス 900円〜
・momo2017(岸川さんの葡萄で仕込んだワイン)
・かもしかわいん
・Rosso2016
・effe2016
・Piacere!
・hana2016

★グラス1杯につき200円を支援金として送らせていただきます

・・・日時・・・
2018.9.8.sat
14:00-16:00の間飲んでいただけます
(その他のワイン・お酒が飲める角打ちは16:00-)

・・・場所・お問合せは・・・
とどろき酒店 薬院stand!
福岡市中央区薬院3-7-30
TEL 092-753-8311

SAKE A GOGO 2018 蔵元紹介【山の壽(やまのことぶき)】

先に紹介したTAMAが福岡のニュースタンダードならば、
この山の壽は福岡のニューウェーブ。

2017年4月より、新体制になった山の壽。
山口家初の女性蔵元となった8代目片山郁代さんは、「杜氏制」を廃止し、若い蔵人たちと共に新しい感覚で日本酒を世に送り出しています。全国区になった福岡のアーティストのレタリング(文字)をラベルに採用したり、宗像の米農家福島さんが無農薬で育てた山田錦で醸す純米酒「宗像プロジェクト」をリリースするなど、福岡に新たな風を巻き起こしつつあります!


今や全国区で活躍する福岡のアーティストPLACERWORKSHOPのYOICHIROUCHIDAさんのレタリングを採用したラベル


宗像プロジェクトのはじまりとなった米農家の福島さん。

見た目も中身も“感性を刺激する酒”をぜひ飲んでみてください!

♪♪♪
とどろき酒店 × シティダイニングくうてん.
SAKE A GOGO
.

■日時 2018.9.17 月・祝
1部 15:00 – 17:30
2部 18:30 – 21:00
※ 各部30分前より受付スタート
.
■場所 JR九州ホール ホワイエ(JR博多シティ 9F)
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急側(博多口)またはアミュプラザ博多館内のエレベーターで9Fヘ
.
■チケット
前売 2000yen (おつまみ2品+ウエルカムドリンク付)当日 2200yen (おつまみ2品+ウエルカムドリンク付)※チケット販売状況によっては、当日券が出ない場合もございます
.
ドリンク2杯目以降 & おつまみ3品目以降はキャッシュオン Drink 500 yen ~..Food 250 yen ~
.
■参加蔵元
《日本酒》

Continue reading

すみませ〜ん!オススメの日本酒を1杯くださ〜い🎵

こんにちは、ローガンこと、西島です!

みなさ〜ん!
外食した時に、そこで呑んだお酒が美味しくて、『こんなに美味しいお酒があったなんて!』というような感動を覚えた事はありますか?

先日、当店姉妹店の『薬院 Stand!』にて飲食店様向けの『日本酒ひやおろし試飲会』を2日にわたり開催致しました。開催時間は4時間に限られるにも関わらず100名以上の皆さまで賑わいました。

ひやおろしとは春先に出来たお酒を寝かせて夏を越し、秋口に出すお酒です。これから味がのってくる美味しい秋の食材をふんだんに使った料理に合わせようと、飲食店のスタッフの皆さんがこの試飲会を通じてひやおろしなど秋のお酒を試飲しながら真剣に話し合っているのです。

この日ご用意したお酒は16種類。
少しずつ口に含んではじっと静かに考えるかたや『このお酒はこの料理に合うと思わない?』『これならこの香りが引き立つなあ』と議論するかた、『これはウマっ!』とテンション上がるかたそれぞれです。

中でも、あるスタッフの方にお話を伺いましたところ、『僕の選んだお酒をお客様におすすめして飲んでいただいた時、お客様の表情がほころび、美味しい〜! と言われた時、本当に嬉しいですね』、と仰っておりました。

皆様が飲食店で出会った美味しいお酒には、スタッフの皆さんの思いというテイストもプラスされてあります。

季節の移り変わり、食欲の秋!
お酒もじっくり味わう季節が訪れようとしています。
皆様、是非素敵なお料理とお酒と出会ってくださいね☆

『すみませ〜ん!オススメの日本酒を1杯くださ〜い🎵』

はじめてのわいなりー

こんにちは!塚本です!

とどろき酒店に入社して1年が経ち、毎日のようにワインを飲むようになってついに!
初めてワイナリーを訪問する機会が!それも3蔵も!

まずは岡山のラ・グランド・コリーヌ・ジャポン
フランス ローヌ地方でも活躍する大岡弘武さんが代表をされているワイナリーです。
岡山県船穂町は、マスカット・オブ・アレキサンドリアやシャインマスカットなどの高級生食ぶどうの産地であり、ビニール温室の技術が発明される前からあったガラス温室でぶどうを育てます。
大岡さんの畑にもそのガラス温室を活用した区画があったりと、地域に寄り添った栽培方法を実践しているのが印象的でした。
フランスでの醸造経験から、世界市場を見据えた、しかし現実的なご自身のワインや日本ワインの在り方について貴重なお話を聞かせて頂きました。

次は同じく岡山県新見市哲多(てった)のドメーヌ・テッタ
ぶどう栽培と醸造責任者を務める片寄広朗さんにお話を伺いました。
哲多の土壌は石灰岩質で標高も約400mと高いため寒暖差もバッチリ。カフェも併設された綺麗なワイナリーの屋上から見えるのは一面のぶどう畑!
現在も試行錯誤を続ける片寄さんは地域としての哲多に合う品種、ワイナリーとしてのテッタに合う醸造方法をとにかくやってみる。
計器ではなく最終的には人の手、人の感覚でぶどうにとっての最善手を探っているという印象でした。
最善手に近づいていったときどうなってしまうのか・・・。将来にも期待大!のワイナリーでした。

最後は広島県福山市の福山わいん工房
シャンパーニュのようにスパークリングワインを専門に製造する珍しいワイナリーでは、古川さんご夫婦が共にワインを作っています。
驚いたのが、ワイナリーがものすごく駅に近い!福山駅から10分ほどで到着です!駅近くのワイナリーなら沢山の方が来てくれる。沢山の方にとってのワインがより身近になることを狙って駅近くにしたそうです。
シャンパーニュのレストランで料理修業をされていた代表の和秋さんは、日本に戻ってレストランを経営されてからもワイン造りの夢を諦めきれず、こうしてワイナリーを立ち上げたそうです。
修業時代に様々な生産者を訪れた経験や、それをどのように日本でのワイン造りに活かしているのか。ジャック・セロスに強い憧れがあり、ソレラシステムを採用していること。
造りを始めて3年目の福山ワイン工房さんからも沢山のことを聞かせて頂きました。

こうして3つのワイナリーを訪問して共通していたのは、次世代へのバトンを作っているというところでした。
ヨーロッパに比べてワイン造りの歴史が浅い日本では、その土地に適した品種すら分かっていない状態で、それでも試行錯誤をして。
「年をとった頃にはテロワールが表現できればいいなぁ」と気の遠くなるような話をしているにも関わらず、みなさんやる気に満ちていて。
本当に学びの多い時間が過ごせました。
訪問させて頂いたワイナリーのみなさん、お忙しい時期にお付き合い頂いてありがとうございました!

Staff

click

view more

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス

view more

安陪 成章
安陪 成章(Nariaki Abe)
とどろき酒店本店店長
師範代

view more

田中美佳
田中美佳(Mika Tanaka)
団長

view more

水上壯輝
水上壯輝(Moriaki Mizukami)
ひごもっこす

view more

大坪 千香
大坪 千香(Chika Otsubo)
エンゲル係数高め

view more

椿 真由美
椿 真由美(Mayumi Tsubaki)
日々、進化中。

view more

石田 和也
石田 和也(Kazuya Ishida)
とどろき酒店 薬院stand! 店長

view more

中島 徹
中島 徹(Toru Nakashima)
笑顔をお届けします。

view more

塚本 浩輔
塚本 浩輔(Kosuke Tsukamoto)
ツカモトトラミネール

view more

松村美佐
松村美佐(Misa Matsumura)
雑餉のグレイス

view more

西島克己
西島克己(Katsumi Nishijima)
カツミ・ローガン・ニシジマより愛を込めて

view more

中野浩司
中野浩司(Koji Nakano)
人にやさしく

view more

吉岡信雄
吉岡信雄(Nobuo Yoshioka)
いもがらぼくと