blog

おまちどう

久々に入荷しました!
つよぽんです!

共栄堂 橙2018 ¥1500(税別)

つよぽんは「絶対とんかつ、豚がいいです豚が」と言ってました。
今日から店頭に並んでます。

おひとりさま2本まで。

申し訳ございませんごが、
お電話でのお取置き、地方発送は承っておりません。
地方発送ご希望の方はオンライショップからのご注文をお待ちしております。

Fattoria AL FIORE

ワインのご紹介です!

宮城県川崎町
ファットリア・アル・フィオーレ

◯白 アランチア 2017 ¥4100(税別)
アンフォラと呼ばれる甕で仕込まれるデラウェア。だからこそできた膨らむボリューム感、心地よい酸化のニュアンス。しなやかに伸びていく酸が全体のまとまりを作っています。

◯赤 ロッソ2017 ¥4300(税別)
淡い色合いがとてもきれいなメルロー。
ここ数年のロッソの中でも最も良い出来とのことです!

◯赤 オオノ・フィールド・ブレンド2017 ¥3800(税別)
さくらんぼやオレンジの爽やかな酸、柑橘の皮のような心地良いビターな感じ。15度くらいの温度で飲むと、その美味しさは最大限に…

実は先日、ここ宮城県川崎町に行ってきました。

以前お会いした時よりずいぶんとファンキーになられた目黒さん。でも優しく穏やかに話される姿はこれまでと変わらず。

アルフィオーレのワイン=目黒さん、と認識されている方も多いとは思いますが、実はワイナリーの代表を務めているのは坂口礼奈さん。
宮城県川崎町でワイナリーと農業を中心とするコミュニティーづくりの活動をされる目黒さんの考えに共鳴され、2016年から働かれています。

もともと建築関係のお仕事をされていて、食や農業の分野での興味を持ちつつも、それまでご自身がお酒を飲まれることも少なかったそうですし、ワイン造りをするなんて思ってもいないことだったそうです。

ブドウの栽培、醸造技術を習得するために修行中、とのことでしたが、目指す先にあるのは地域活性化。
ワインがきっかけとなって川崎町を訪れる人、住む人が集まればいいなとニコニコと話されていました。

今日ご紹介したワイン「アル・フィオーレ」シリーズのラベルがなぜこのデザインなのかも伺うこともできました。

まず「フィオーレ」はイタリア語で「花」を意味します。左に頭を垂れたキュベ名入りのロゴは草花を、ツートーンの下の茶色い部分は大地を形取り、種が大地に落ちてまた芽が出て花が咲いて…という願いというか希望が、こめられているそうです。

ラベルも色のついた和紙(川崎町産)に柿渋を1枚1枚塗って(大地の部分になります)。シリアルナンバーも1本1本手書き。大変だけど全然苦じゃないと笑って話すお2人。
スタッフも少なくて全国からの注文が殺到して…造りも…で絶対忙しいはずなのに、ゆったりされている姿を見て私もそうなりたいなと思いました、、、。

そしてワインの試飲。出していただいたのはブドウ果汁の絞りかす(皮と種)をまた別の品種の果汁に漬け込んでプレス・発酵させるという、あまり聞いたことがない造り方。
いろいろと思いついたことを試してチャレンジされているそうです。

ワイナリーは元小学校の体育館を改装。
今年の夏に完成して、2018ヴィンテージから自家醸造がスタートしました。

元体育館なので、校歌の看板?がそのままあったり、バレーボールやバドミントンのネットを張るポール置きがホース置きになっていたり。
下駄箱が棚になり、机もいろんなところに。
小学生の頃、全校集会で体育館に整列してて、暇で暇で体育館内のいろんなラインや照明や、2階のギャラリー…ですかね、外周ですかね、その柵の本数を数えたり…してたなと。
体育館の中で浴びる光が眩しかったなーとか。
この体育館もですが、ラベルのお話も聞けてとても温かく懐かしい気持ちになりました。

今回はこちらの時間に余裕がなく、畑を見るのはかないませんでしたが、またいつか…。

ONLINE SHOP 送料改定のお知らせ(2018年12月1日より)

当店が利用しております運送会社の大幅な料金値上げに伴い
12月1日よりONLINE SHOPの送料を改定させていただくこととなりました。
上記をご確認ください。

お客さまには大変心苦しいお願いとなりますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今年も出来ました!ローズ・ボッサ2018

今年もリリースになりました!

ローズ・ボッサ2018

2018年は春から雨の少ない年でした。暑い暑い夏を越えたブドウは(午後の畑は気が
遠くなるような暑さ・・)その少雨のおかげで病気のほとんどない健全なブドウと
なりました。今年もローズ・ボッサの持ち味であるスルスル飲める軽快さをお楽しみください!

福岡の料理には
福岡のワインやろーもん。

「福岡のお米で造った日本酒があるように
福岡のブドウで造ったおいしいワインが飲みたい!」

私たちは巨峰ワイナリーの協力のもと、
今年もチャレンジしました!

「果実の旨味たっぷりで気楽にスイスイ飲める白」を目指し、
2018年8月20日に収穫し、野生酵母で発酵。
巨峰のおいしさを自然なままで残したく
ノンフィルターで瓶詰め、酸化防止剤無添加で作りました。

巨峰のふわっと甘い香りにフルーティな口あたり。
爽やかな酸が心地よい軽快な辛口です。
素材感のある料理にぴったり!
料理に寄り添う福岡のワインです。

☆白(ロゼ色) Rose Bossa2018 by studio gogo  2180円(税別)
ローズ・ボッサ  バイ ストゥディオ ゴーゴー
※要冷蔵でお願いします。

studio gogoとは、とどろき酒店が企画運営する
おいしい福岡ワインを実現するためのプロジェクト、ブランド名です。

太宰府・小鳥居小路 満月ワインバー 飲み食べ歩きMAP

11月23日(祝・金)開催の太宰府・小鳥居小路で満月ワインバー

各店舗のおつまみも続々と決まり、小鳥居小路のみなさまのご協力を得て、準備も着々と進んでおります!

そこでみなさまによりわかりやすく飲み食べ歩きを楽しんでいただきたく、MAPを作りました。

ワインはどこかな?
あのおつまみ食べたい!
トイレ行きたい!

なんてときにぜひご利用ください。

Staff

click

view more

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス

view more

安陪 成章
安陪 成章(Nariaki Abe)
とどろき酒店本店店長
師範代

view more

田中美佳
田中美佳(Mika Tanaka)
団長

view more

水上壯輝
水上壯輝(Moriaki Mizukami)
ひごもっこす

view more

大坪 千香
大坪 千香(Chika Otsubo)
エンゲル係数高め

view more

椿姐さん
椿姐さん(Tsubaki Nesan)
日々、進化中。

view more

石田 和也
石田 和也(Kazuya Ishida)
とどろき酒店 薬院stand! 店長

view more

塚ちゃん
塚ちゃん(Tsukachan/Dukachan)
ツカモトトラミネール

view more

西島克己
西島克己(Katsumi Nishijima)
ニッシーより愛を込めて

view more

中野浩司
中野浩司(Koji Nakano)
人にやさしく

view more

吉岡信雄
吉岡信雄(Nobuo Yoshioka)
いもがらぼくと

view more

あいりーん
あいりーん(Airin)
右から左へ 端から端までお騒がせ

view more

上田佑樹(Yuki Ueda)
Translator

view more

STAFF()