BLOG

4月27日(月)10:00〜17:00の間 ONLINE SHOPがご利用できません。

4月27日(月)10:00-17:00の間はメンテナンスのため
とどろき酒店オンラインショップはご利用できなくなります。

4月26日(日)12:00 – 4月27日(月)10:00の間に
いただいたご注文に関しましては、4月28日(火)以降の発送で順次対応させていただきます。
着日時のご希望に添えない場合もございますので、お急ぎの場合はお早めのご注文をおすすめいたします。

<和食><あっさり魚介>鮨がよぎった

それは画家の薮さんのアトリエでのこと。
ワインのラベルデザインの打ち合わせをしながらこのワインを口に含んだ瞬間、
頭の中を鮨がよぎった。

香りも果実味も控えめ、塩っ気とほどよい酸味…
これは鮨、白身魚の鮨だ。
「鮨、食べたいですよね…」
打ち合わせの内容とまったく関係ない言葉を私は口走っていた。

ジュリアン・デリュー ポン・ブルゾー 2018

ジュリアン・デリューのワイン



<風呂上がりに>今日も一日お疲れ様です!

今日も一日お疲れ様です。

一日の疲れと汚れをお風呂で落としたらおいしいお酒で潤いを。

天草 特酎 米

米のふくよかな甘い香りのある米焼酎をキンキンに冷えたソーダで割ります。

火照った身体にキンキンに冷えたシュワシュワが染みるぅ~!!

ソーダ多めにしても崩れない上品な余韻、ビールみたいにぐびぐび飲めます!

天草酒造の焼酎



<あっさり魚介>おさかなとワイン

あー、今日はどうしても魚がたべたいなぁー。
刺身なんていいなぁー。でもワインも飲みたいなぁー。
けど、刺身にワインって生臭くなるって聞いたことあるしなー。
やっぱり今日は無難に日本酒にしとこっ!

………そう思ったそこの貴方!朗報です!

お刺身に合うワインあるんです。

フランス ロワールの造り手『ランドロン』のミュスカデ “アンフィボリット・ナチュール”2018

柔らかい口当たりとグレープフルーツのような爽やかな酸とミネラル。
お刺身に少し柑橘を絞ってこのワインを口に含むとお口が喜ぶ喜ぶ。
ちなみにゆずを絞ったわかめの酢のものとの相性も抜群でした!

是非一度お試しあれ。

ランドロンのワイン



<中華・エスニック>辛い料理とアルザスワイン

辛い料理に合うワインを求める人っていると思います。
僕もスパイスカレーやらグリーンカレーやカレー作りにハマっていて、
その延長もあってエスニックや中華に合うワインってなんだろうと考えました。

今のところ、「ワインにも香りがあって甘さがあって料理に負けないものがいい説」がしっくりきています。
辛みの強い料理には香りも強いものが多くて、それを熱いうちに食べるには辛さを流してくれる相棒が必要だと思うのです。
そこに気付いてからは辛い物を食べるときはまずアルザスのワインを探すようになりました。

今だとチュスラン ゲヴェルツトラミネール ボーレンベルグ2016 おすすめです!
ライチや白い花などアジアンな香りと、ハチミツ系のほんのり甘い風味にうっとり。
食後にチーズでもつまみながらしっとり飲むときにもバッチリです。
華やかで味わいも強いワインってどんな料理に合わせるか迷うことも多いと思いますが、
パチンと組み合わさったときの感動もひとしおです。

是非この楽しさをみなさんにも味わってほしい!

* 同じワインをチーズと合わせてみたら … <チーズ>正反対の相性 by 石田

チュスランのワイン