BLOG

夏に飲みたい爽やか日本ワイン by 塚ちゃん

うだるような暑さの続く毎日…。
雨が降れば気持ちまでジメジメしてしまいそうですが
そんな気分も爽快なワインでブッ飛ばす!
夏!爽快!日本ワイン!気取らずに飲める、
テンションと勢いだけで夏を乗り切るための日本ワイン、集めました!

↓お酒の詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(価格は全て税別です)


赤ワイン
☆イエローマジックワイナリー アオキズム2019 3500円
「爽快なだけじゃないんだぜ?」
その厚い果皮のブドウは色調にも色濃く反映され、プルーンや赤シソのような香りを
感じます。フレッシュな今でも、熟成させても楽しめそうなワインです。
(山形/マスカットベリーA)


白ワイン
☆酒井ワイナリー 四十雀(しじゅうから) 2500円
「その日の気分で温度を変えながら」
柑橘の果汁や果皮を中心に、ほんのりスパイシーな香り。皮ごと発酵させたほど良い
渋みと旨み。冷やして爽やかに、温度が上がってきても濃密さが味わえる!
(山形/デラウェア)


白ワイン
☆ココファームワイナリー 農民ドライ 2045円
「グイグイ進むココの定番」
グレープフルーツ、ライム、ミントなどなど香りからすでに清涼感!
フレッシュで引き締まった酸は料理にもバッチリ!
(栃木/ミュラートゥルガウ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランなど)


白微発泡
☆ヒトミワイナリー カリブー 1800円
「香る微発泡ならこのワイン」
柑橘をギュッと搾ったようにジューシー&フレッシュに香ります。夏の常備菜なら
ぬ、常備”酒”として大活躍!
(滋賀/デラウェア)

ロゼ微発泡
☆ドメーヌ・ナカジマ ロゼ・ペティアン・ナチュール 1750円
「じんわり染みる旨味が素敵」
ブドウ以外何も足さない、何も引かない。ミルキーな旨味と液体に溶け込んだ泡が綺
麗。このワイン、熟成させても化けます!
※ワイナリーの意向により、オンラインショップには掲載がございません。
(長野/巨峰)

土用の丑の日は うなぎ×日本酒 うなぎ×赤ワイン 

2020年の土用の丑の日は7月21日(火)と8月2日(日)!

土用は季節の変わり目。
栄養価の高いうなぎを食べて精をつけようという日本の文化です。
うなぎの蒲焼きと合わせてほしい日本酒とワインをピックアップしました!
もくもくと上がる煙に香ばしいタレの香りが漂い・・ああ、お腹すいてきた。。

↓お酒の詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(価格は全て税別です)


☆石鎚 土用酒 純米 720ml 1380円
ラベルの通りうなぎのためのお酒!穏やかさの中に芯のあるうなぎに寄りそうお酒です。


☆独楽蔵 玄 純米吟醸 720ml 1600円
甘いタレを包み込むように受け止めるのは熟成した味わいの独楽蔵。
常温かお燗がオススメ。


☆ロゼ シャトー・プラド キュヴェ・ド・プラド・ロゼ 2018 750ml 1980円
キリっと冷やしてグイっと。うなぎの脂をスカッと流してくれます。


☆赤 エステザルグ グランヴィーニュ コート・デュ・ローヌ 750ml 1480円
ふっくらとしたうなぎの身には柔らかな果実味と合わせて。


☆赤 クロ・デ・グリヨン レ テール ブランシュV.V. 2018 750ml 3600円
蒲焼きのタレの香ばしい甘さと南仏の果実の旨みは魔法のマリアージュ(^^)


☆うなぎに合う日本酒&ワインセット 4本 6440円

球磨(くま)焼酎を紹介します

この度の九州地方での大雨で被災されている皆様、
また関係のある皆様、お見舞い申し上げます。

今日は福岡の南部から大分でも被害が出ているようで…。
特に熊本の人吉方面のニュースは連日流れていて、皆さんもご存じのことだと思います。

僕らが遠くにいてもできることの一つです。

今回は球磨(くま)焼酎<米焼酎>を紹介します。

球磨焼酎と言えば、人吉市および球磨郡で造られる米焼酎のこと。
この場所は盆地で冬季の平均気温が低く寒暖差も大きいこと。
また秋から春にかけては霧が発生すること多く、焼酎の貯蔵や発酵に適しています。
球磨川の豊富な水量が高い品質のお米の生産を支え、その水系の軟水は原料としてのお米の甘みを引き立ててくれてます。
ここが「米焼酎のメッカ」と言われる所以です。

↓お酒の詳細は、それぞれの☆商品名をクリックしてください(価格は全て税別です)

☆豊永蔵(とよながくら)1800ml 2,950円 / 720ml 1,450円
合鴨農法のオーガニック米で仕込む。サラリとした飲み口です。
(豊永酒造/球磨)

☆宮の誉(みやのほまれ)1800ml 2,200円 / 720ml 1,250円
5年間甕で熟成した柔らかで芳醇な香りとコクです。
(宮原酒造場/球磨)

☆大石 1800ml 3,200円 / 720ml 1,600円
樽で熟成。円みと華やかで深みある香り。洋酒の様です。
(大石酒造場/球磨)

☆鳥飼 720ml 2,000円
飲みやすさと華やかな香りは日本酒のよう…。.
(鳥飼酒造/人吉)

☆武者返し(むしゃがえし)1800ml 2200円 / 720ml 1,250円
米焼酎とは思えないパンチの効いた圧力が魅力!
(寿福酒造場/人吉)

どれもそれぞれの魅力があるお酒です。

もしかしたら、しばらくは出荷が難しい蔵も出てくるかもしれません。
長い目で応援できるスタンスがとっていければと考えてます。.

しばらくは、美味しい魅力的な球磨焼酎で乾杯しましょう!.

少しでも早い復旧を願っています。

スタッフのぶが選ぶ 夏のオススメ日本酒 2020

「ミーンミーン」と蝉が鳴き始め
「ジリジリ」と照りつける太陽
「ワクワク」してた夏休み
「ベタベタ」張り付くシャツ
「チリリーン」と風鈴がひと時の涼しさを与えてくれる
「キンキン」に冷えたアイツを
「ゴクゴク」飲みたい

ということで今回ご紹介するのは「ビール!」ではなくて「日本酒!!」です。

日本酒は日本酒でも「夏限定の日本酒」をご紹介します。

夏の日本酒、いわゆる夏酒は歴史はまだ浅く、最近聞かれるようになりました。
ですので定義がなく、爽快感のある発泡スパークリング日本酒や、
ロックで飲む生原酒、甘酒のようなうすにごり酒など、さまざまなバリエーションがあります。

その中から今年の夏に飲んで頂きたい日本酒をご紹介します。


庭のうぐいす CO2(シーオーツー) 2000円(税抜)
とどろき酒店で夏のシュワシュワと言えばコレ!
キメ細やかな泡が口の中を優しく刺激し、
フワッと米の甘みが広がったかと思うとキレて行くドライな後味。
スクリューキャップで開けやすい!





いづみ橋 夏ヤゴ ブルー 純米生原酒 1550円(税別)>
日本酒でオンザロックはあまりイメージがないかもしれませんが結構いけるんです。
アルコール度数が高めなので適度に氷を入れて薄めることで飲みやすくなります。
氷で薄めるので味わいのしっかりしたいづみ橋がオススメ!
夏にふさわしい爽快な辛口の原酒です。





繁桝 夏に夢る雪 純米大吟醸 にごり 1225円(税別) 
瓶内に積もるオリは雪のように淡く、口に含むと溶けてしまうような軽やかな口当たり、
フルーティーな香りとほのかな甘みが口の中でふわっと広がります。
夏の暑さをひと時の間忘れさせてくれますよ。





仙禽 かぶとむし 1637円
夏は低アルコールが飲みやすい!甘酸っぱい味わいはお肉料理と相性よし!
キャンプやBBQにも連れて行ってほしい。
カブトムシのラベルになんだか懐かしい夏休みの記憶が蘇ってきそう。




あえてキリッと冷やして飲みたい赤ワイン 2020 summer

夏がスタート!

BBQの機会も増えるし、家飲みも蒸し暑い夜が続く・・

ビールやキリっと冷えた白ワインはもちろん美味い!

だけど、やっぱり赤もちょっと飲みたい。

でもなまぬるい赤には手が伸びない。

ならばキリッと冷えた赤でどうでしょ?

ワインの本などに赤は軽やかなもので13度~濃醇なもので18度くらいと

書いてあるけど、ここでオススメするのは泡や白と一緒にビシッと冷やしても

楽しめる赤ワインです。


赤 カステルモール  ラ・ビュヴェットNV 1,380円 

冷やして飲みたい赤の決定版!南仏ラングドックの地元の人がコップでガブガブ飲んでるワイン。
スクリューキャップでオープナー要らず。夏のアウトドアのお供にも最適。






赤 ドゥテール ジャジャ2019 2,380円

ここ数年でグッとレベルアップしてきたコート・デュ・ローヌの二人組。
彼らの新酒がこのジャジャでフレッシュな果実味たっぷり。
アフターの酸が引き締めてくれて、ついまた一杯。






赤 ベッカー ポルトギーザー2016(1,000ml) 2,480円

元々自家用に造ったというちょっと大きな1リットルサイズ。
あまり聞きなれないポルトギーザーという品種ですが、シンプルでフルーティー、
渋みが少なく、みずみずしい果実感は冷やしても美味い!
大好きな造り手でシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)にもハマってます。