BLOG

春のオノマトペ

雨がしとしと…雲がふわふわ…桜の花びらがひらひら…。

日本には沢山のオノマトペがありますが、僕は濁点のないオノマトペが柔らかくて好きです。
幼く感じるけど棘がなくて心地良い。
意外と伝わりやすかったりしますしね。

今日おすすめするはきゅんきゅんスルスルなロゼ。

花見にいけるのなら一本持っていきたいワインです。

フランス、ロワール地方の造り手フランツソーモンが作るロゼ。

苺キャンディーの香り、開けたてはほんのりしたガス感があり、瑞々しくてフルーティー。
シャープな酸というよりは丸い酸に包まれ、たっぷりのミネラルと若干の苦みが今の季節にぴったりです。

冷やせるなら少し冷やした方が美味しそう。
春になると白黒つけないふわっとしたロゼが飲みたくなります。


ロゼ
⭐︎フランツ・ソーモン ヴァン・ド・フランツロゼ 2018
フランツ・ソーモン/ フランス・ロワール.
2280円(税別)