BLOG

SAKE A GOGO 2018 蔵元紹介【TAMA(タマ)】

9/17(月・祝)開催SAKE A GOGO に出店する蔵を紹介していきます!
まず最初は、福岡は二日市にある【TAMA(タマ)】。

ニックの日記にもあるように、TAMAはパンク魂ロック魂あふれるお酒です。

「酒造りはバンドと同じ」というザッキーさんこと宮崎杜氏が、約8年前からこの福岡で一番古い蔵の造りの指揮をとっています。いつもロックTシャツを着て、ハーレーにまたがってとどろきにやってきます。ドドドドと音がしたら、あ、ザッキーさんだな、とわかります。


                                          撮影 2016年

ザッキーさんの造るのは、味は豊かなのに、きれいな「潔い酒」。
決して派手ではない穏やかな米のふくらみに、知らず知らず杯を重ねてしまうという酒質は、福岡のニューススタンダードではないかと思うのです。
パンクやロックなどというと派手なドカーンというイメージをそのまま想像して飲むと違うかもしれません。その魂を根っこに秘めたお酒です。
福岡のお酒で、今まず飲んでみてもらいたいお酒です。

過去の記事
TAMAがやってきた Oi Oi Oi!

♪♪♪

とどろき酒店 × シティダイニングくうてん

SAKE A GOGO

造り手と一緒に

お酒と音楽を楽しむ

年に一度のおまつり!

“今年はおつまみもスペシャル!”

■日時 2018.9.17 月・祝
   
1部 15:00 – 17:30
   
2部 18:30 – 21:00
   
※ 各部30分前より受付スタート

■場所 JR九州ホール ホワイエ(JR博多シティ 9F)
  
福岡市博多区博多駅中央街1-1
  
博多阪急側(博多口)またはアミュプラザ博多館内のエレベーターで9Fヘ

■チケット

前売 2000yen (おつまみ2品+ウエルカムドリンク付)

当日 2200yen (おつまみ2品+ウエルカムドリンク付)

※チケット販売状況によっては、当日券が出ない場合もございます

ドリンク2杯目以降 & おつまみ3品目以降はキャッシュオン

Drink 500 yen ~

Food 250 yen ~

■参加蔵元

《日本酒》

いいバランス感覚!
赤武(岩手)
今の加茂錦を目撃せよ!
加茂錦(新潟)
料理と合わせると魅力が倍×倍
伯楽星(宮城)
繊細なお酒は○△※な杜氏が醸します
土佐しらぎく(高知)
山口で日本酒造り復活!
阿武の鶴(山口)
壱岐で日本酒造り復活!
横山(長崎)
福岡のニューウェーブ
山の壽(福岡)
福岡のニュースタンダード
TAMA(福岡)
いつでもどこでも全力投球
庭のうぐいす(福岡)
あまやかな美人さん
ちえびじん(大分)

《焼酎》

「よか晩」隊長
大和桜(鹿児島)芋
6代目が来る!
なかむら(鹿児島)芋
シュワッチング!
ちんぐ(長崎・壱岐)麦

《自然派ワイン》

繊細でエレガントなナチュール
ラシーヌ
元気でわんぱくなナチュール
ヴァンクゥール

■おつまみ from シティダイニングくうてん
スラージ(インド料理)
Cantina シチリアーナ(イタリア料理)
海鮮丼・茶漬 磯らぎ(海鮮丼・お茶漬け)
A&K ビア&フード ステーション(ビアーズレストラン)
カヴァル(スペイン料理&ワイン)
京都ぎをん 八咫(京料理)
ザッコアルポルト(海鮮イタリア料理)
ステーキ&ワインスタイル ぶどうの樹(ステーキ・グリル料理)
コカレストラン(タイ料理)
もつ料理 万作(もつ料理)

■DJ

edani

karnel

kiimao tong

todoroki 

and more

■LIVE

フィドル&ギター・ジャンベのリズムが心地よい♪
福岡が生んだアイリッシュバンド

ザ・ガーデナーズ

■ Yakuin stand! Café

薬院stand!のカウンターが会場に出張
店長カズーが淹れるスペシャルティコーヒー&
ショコラティエ王子特製お酒に合うスイーツ&グッズ物販

■ おたのしみブース

プロカメラマン集団による移動撮影スタジオ登場
フェアグランドシャッターズ 
昔なつかしビー玉ラムネ
巨峰ラムネ

■ チケットの販売&お問合せは■
ONLINE SHOP
とどろき酒店 TEL 092-571-6304 福岡市博多区三筑2-2-31
とどろき酒店 薬院stand! TEL 092-753-8311 福岡市中央区薬院3-7-30
とどろき酒店ブログにて随時情報発信中
http://todoroki-saketen.com/

※価格は税込表示です