BLOG

2018. 8

酒蔵のホームページにブックマーク☆

昨日(8/11)の泡盛焼酎イベントに参加してくださった大和桜酒造のテッカンさん
が、あまりにも好きな空気感で一瞬で仲間!って感じだった(勝手にね)

二日酔いの中、初めてじっくりと大和桜のホームページを覗いてみたら
これまた素敵すぎて誰かに伝えたくて…
是非見てみてください

写真やロゴも動画も素敵(そのロゴがどうやって生まれたかもコラムに載ってる)
何より岡本仁さんのコラムがたまらない
そこに登場する土地、お店に行きたくなるし、本を読みたくなる、酒を飲みたくなる
なんなら飲んだ気になる(まだ酔ってんのかなぁ)

この感覚、宮本輝さんの本を読んでても起こるんだけど、もろ好み♡
チェンマイの回なんてツボすぎ(チェンマイの想いはまた次の機会に書きますね)

ベッドの上からゴロゴロお盆休みスタートです

福岡の車窓から vol.5

こんにちは。
お酒の配達を担当してます、とおるです。

南は大野城から天神や西新エリアまで担当しております。
(飲食店様へ、一升瓶3本より配達しております。)

本日は、大野城市、JR大野城駅そばにあります「スシ男」さんをご紹介します。
店名から、お鮨屋かなと思いきや、最近スシは握ってないそう。笑
海産物はもちろん、大衆酒場を思わせるような豊富なメニュー!

こだわりは?と聞くと、「ただお客さんが楽しく飲み食いしていただければそれでいい。看板娘に会いに来て下さい。」
沖縄出身の大将、神田さんはこう言います。(写真中央髭づらさん)

和気あいあいとしたキッチン内と常連客!
地域密着型酒場です。
思わず焼酎ボトルキープしてしまい、ニンマリです。

次回は、あなたの町へお邪魔します。

ようやく外で酒を浴びる日が… GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2018

今朝はラジオ体操行く時みたいな涼しい風が吹いてて散歩したくなりました。

全く夏らしいことをやらぬままお盆を迎えようとしていますが…ようやく外で酒を浴びれる日が✨

去年友達がツイートしてるのを見て以来行きたいと願ってたgood neighbors jamboree
スタッフとして参加することになりました 🙌

とにかく極上のゆるゆるフェスらしいので皆様ぜひ。
鹿児島は川辺でお待ちしています♡

とどろき酒店は、アヒルストアさんのお隣で日本酒泡と巨峰ワインローズボッサを出しますよー

いよいよ明日!
『エスニックと焼酎・泡盛がうまソーダ!』

大和桜の杜氏徹幹さん、
モン・アン・エスニックのオーナー小林さん、シェフの橋本さん
という豪華メンバーでお迎えします!

徹幹さんからは特別な焼酎も…という噂も♡

そしてそして橋本さんから送られて来たフードラインナップがこちら〜👇

☆ 干豆腐のネギ和え
☆ たこひじきセロリのセビーチェ
☆ 豚しゃぶとレタス
☆ スパイシーカレー春巻き
☆ タイ風さつま揚げ
☆ ルーロー飯

全部制覇したい!
と思うのは私だけではないでしょう。。ふふふ

『エスニックと焼酎・泡盛がうまソーダ!』
2018年8月11日土・祝
14:00〜20:00
@とどろき酒店 薬院stand!
エスニックフード from モン・アン・エスニック 300yen〜
焼酎・泡盛ソーダ 400yen均一

>スタンディング
>キャッシュオン
>予約不要
です。
お気軽にお越しください〜

※フードメニューは変更になる場合がございます。売り切れ次第終了です

no music, no sake, no life

静かなほうが落ち着いて飲める。‥という方もたくさんいると思う。

しかし、僕はなぜか音楽が流れているとついついグラスに手を伸ばしてしまう。

イギリスにあるポーツマス大学のロレンツォ・スタッフォード博士(Lorenzo Stafford)は、環境によるお酒の味の変化についての実験を行ったそうです。

その実験とは、まず被験者たち男女80人に「静かな場所」「音楽のみが流れている場所」「音楽とテレビのニュース音声が同時に流れている場所」といった異なる環境で色々な種類のお酒を飲んでもらい、甘さや苦さなどの味を記録してもらうというものです。

その結果、「音楽のみが流れている場所」という環境では、その他の環境と比べてお酒の味を甘いと感じる傾向が著しく増すことがわかったというのです。

人間の祖先は狩猟、採取生活をしていたことから、本能的に危険な食物摂取から身を守るため、苦味や酸味を「嫌な味=毒=不可食」と判断し、甘味を「好ましい味=毒ではない=可食=美味しい」と判断していたといわれています。

どうやら『人間は本能的に甘味を好む』ようですね。

ということで、僕の大好きな『JAZZ』に合わせてワインを選んでみました。

1950年代に西海岸で流行ったウエストコーストジャズの代表的なジャズミュージシャンの一人『チェット ベイカー』。

甘いマスクに中性的な歌声、クールなトランペットの演奏・・・。

彼のトランペットから放たれるノン ビブラートの音はまっすぐに空気に刺さり、そして不思議なくらいあっさりと消えていく。歌は歌になりきらないうちに、僕らを取り囲む壁に飲み込まれていくような浮遊感、不安定さがたまらない。

チェットベイカーは沢山のアルバムがありますが、これが1番聴きやすいと思います。

『CHET BAKER SINGS』

「彼の歌は、無邪気な甘ったるさで女の子たちをなぎたおした」(レックスリード)

と言われるようにめちゃめちゃ甘いアルバムです。

それに合わせるのはフランス アルザス地方のドメーヌ ヴァランタン チュスラン のゲヴェルツトラミネール ボーレンベルグ2012。(¥2,200)

白い花やライチの香りがグラスいっぱいに広がり、雑味や重さを一切感じさせない直線的で輪郭のはっきりとした味わい。貴腐が一部入っている為、豊かな甘みが心地よく続くワイン。リピーターが多いワインです。

チェットの甘く浮遊感のある歌声とチュスランの豊かな甘さが最高にマリアージュしますよー。

たまには音楽を聴きながら美味しいワインや日本酒、焼酎を愉しむのも良いかもしれませんね。

SAKE A GOGO 今年も開催します!<8/10よりチケット販売スタート!>

日本酒と音楽を楽しむおまつり
SAKE A GOGO 今年も開催します!

今年は焼酎3蔵も♪
自然派ワイン2インポーターも♪

そしてフードはシティダイニングくうてんから
スペシャルなおつまみが登場します♪

♪♪♪

とどろき酒店 × シティダイニングくうてん
SAKE A GOGO

造り手と一緒に
お酒と音楽を楽しむ
年に一度のおまつり!
“今年はおつまみもスペシャル!”

■日時 2018.9.17 月・祝
   1部 15:00 – 17:30
   2部 18:30 – 21:00
   ※ 各部30分前より受付スタート

■場所 JR九州ホール ホワイエ(JR博多シティ 9F)
   福岡市博多区博多駅中央街1-1
   博多阪急側(博多口)またはアミュプラザ博多館内のエレベーターで9Fヘ

■チケット ☆8/10より販売スタート!☆
前売 2000yen (おつまみ2品+ウエルカムドリンク付)
当日 2200yen (おつまみ2品+ウエルカムドリンク付)
※ チケット販売状況によっては、当日券が出ない場合もございます

ドリンク2杯目以降 & おつまみ3品目以降はキャッシュオン
Drink 500 yen ~
Food 250 yen ~

Continue reading

Staff

click

view more

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス

view more

安陪 成章
安陪 成章(Nariaki Abe)
とどろき酒店本店店長
師範代

view more

田中美佳
田中美佳(Mika Tanaka)
団長

view more

水上壯輝
水上壯輝(Moriaki Mizukami)
ひごもっこす

view more

大坪 千香
大坪 千香(Chika Otsubo)
エンゲル係数高め

view more

椿 真由美
椿 真由美(Mayumi Tsubaki)
日々、進化中。

view more

石田 和也
石田 和也(Kazuya Ishida)
とどろき酒店 薬院stand! 店長

view more

中島 徹(Toru Nakashima)
笑顔をお届けします。

view more

塚本 浩輔(Kosuke Tsukamoto)
ツカモトトラミネール

view more

松村美佐(Misa Matsumura)
雑餉のグレイス

view more

西島克己(Katsumi Nishijima)
カツミ・ローガン・ニシジマより愛を込めて

view more

中野浩司(Koji Nakano)
人にやさしく

view more

吉岡信雄(Nobuo Yoshioka)
いもがらぼくと