BLOG

どぶろく遠野物語

ある蔵元に「絶対気が合うから、すぐに会いに行くべき」と言われて
岩手・遠野へ。とはいえ博多からは遠い遠い。かなりアクセス悪いです。

遠野と言えば柳田國男「遠野物語」の民話の里、宮沢賢治のイーハトーブ。個人的には
森山大道「遠野物語」。

電車を降りると森山大道の写真集のころから変わってないような昭和の空気色濃い飲屋街。
ここを抜けて駅裏にあるのが小さな小さな工房。

今回訪ねたのは日本酒ではなく”どぶろく”。どぶろくって飲むことありますか?
僕はほとんど飲むことがなくて、すごくにごった米粒の残ったお酒くらいのイメージ。

しかし、そのイメージは大きく覆されます。

そのどぶろくはまるでヴァンナチュールの様に生命力に溢れキラキラ。米粒とガスが
あるのに洗練された味わいで、お燗にしても旨み倍増で魅力的でした。そして何より
造り手の佐々木要太郎さんに共感。

佐々木さんらは蔵人たちと自ら無農薬でお米を育て、そのお米で仕込んで
います。お米の栽培方法、独自すぎる仕込み方法、醸造哲学など聞きたいことが
多すぎて時間が足りない。。印象に残る一日でした。

前置きが長くなりましたがどぶろく入荷しております。
まずは僕が驚いた古来から継承された「水もと仕込み」からご紹介します。

酒飲みとしてはどぶろくというジャンルも選択肢に入れてぜひとも一度試して欲しい。
美味しさに驚いていただけると思います。

しかし面白い人いますね。

☆醸し田屋  水もと どぶろく 生 720ml 2500円(税別)
どぶろくのイメージを変えた衝撃の1本。ドライで切れ味よく、懐の深いお酒。
冷たい状態でガスで爽やか、お燗で旨みがふくらみスルスル系に。

※完全な生酒なので要冷蔵となります。
※ガスがあるため開栓時に吹き出す場合があります。ご注意ください。

実は佐々木さんが造るお酢ももの凄いものがありまして。。
また次の機会にご紹介します。

AUTHOR

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス
辛口とか甘口とかではなく、その造り手のフルスウィングが見たい。友だちのようにつき合えるお酒を求めて、国内外をうろちょろしています。音楽と本を愛し、今は畑仕事と古代史に夢中です。

Staff

click

view more

轟木 渡
轟木 渡(Wataru Todoroki)
代表取締役
ボス

view more

安陪 成章
安陪 成章(Nariaki Abe)
とどろき酒店本店店長
師範代

view more

安元光ニ
安元光ニ(Mitsuji Yasumoto)
元野球部

view more

田中美佳
田中美佳(Mika Tanaka)
団長

view more

水上壯輝
水上壯輝(Moriaki Mizukami)
ひごもっこす

view more

大坪 千香
大坪 千香(Chika Otsubo)
エンゲル係数高め

view more

椿 真由美
椿 真由美(Mayumi Tsubaki)
日々、進化中。

view more

五十嵐 牧子
五十嵐 牧子(Makiko Igarashi)
NO SAKE NO LIFE

view more

石田 和也
石田 和也(Kazuya Ishida)
とどろき酒店 薬院stand! 店長

view more

中島 徹()

view more

塚本 浩輔()